TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

あなたに合ったスパイクフォームを修得する方法《バレーボール》

 

【公式サイト】 熱血!バボ部
あなたの夢を本気で叶える
バレーボール上達法・練習法
(こちらの画像をクリック)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:takatyann0011:20180307210504j:plain

 

 

【限定プレゼント】
コツ満載!バレーボール
㊙︎スパイク上達練習法
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:takatyann0011:20180307215134j:plain

 

あなたが抱えている
全てのスパイクの悩み解決!?
”スパイク上達のまとめ記事”はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

===================

 

 

つもブロクを見て頂いて
ありがとうございます!!

 

バレーボールコーチのTAKAです。

 

 

あなたは、

「自分のスパイクフォームは今のままでいいのか?」

と思ったことはありませんか?

 

 

世の中には数えきれないほどのバレーボール選手がいて

皆違ったスパイクフォームをしています。

 

その中で

「あの有名選手のスパイクフォームかっこいい!」

「あんなスパイクフォームでスパイクが打ちたい!」

と思ったことが1度はあるのではないでしょうか。

f:id:takatyann0011:20180403232927j:plain

 

 

そう思った中で1度は

スパイクフォームを変える努力をしたのではないでしょうか?

 

 

そしてスパイクフォームの改善を行ってみて

・上手くいく選手

・上手くいかない選手

この2つに分かれる訳です。

 

 

 

あなたがこのブロクを読んでいるということは

スパイクフォームの改善に満足しなかった

上手くいかなかったのではないでしょうか?

f:id:takatyann0011:20180421233438p:plain

 

 


 

 

それはなぜでしょうか?

 

 

 

・やろうと思ったスパイクフォームは自分に向いていなかった

・結局今までのスパイクフォームの方が自分にあってると思った

・改善することを諦めてしまった

などなど

 

色々あると思います。

 

 

 

私も元々のスパイクフォームを改善しようと
スパイクフォームを何度も改善しました。

 

 

 

色々なスパイクフォームを試しました。

 

・上半身を大きく開いて打つスパイクフォーム

・腕を真っ直ぐ上げてそのまま打つスパイクフォーム

などなど

 

本当に悩みに悩みながら色々試しました。

 

 

 

でもなかなか自分に合うスパイクフォームを
身につけることは出来ませんでした。

 

 

 

 

でも今では自分に合うスパイクフォームを
探す方法を見つけることが出来ました

f:id:takatyann0011:20180421233331j:plain

 

 

 


 

 

 

 

今回はその方法を
このブログを読んでいる
あなたに紹介したいと思います。

 

 

 

 

あなたが自分に合った
スパイクフォームを修得することが出来れば

 

今までに感じたことのない
気持ちのいいスパイクを打つことが出来ます。

f:id:takatyann0011:20180403224838j:plain

 

 

高い打点から力強いスパイク
打つことが出来るようになるので、

今までよりも多くのスパイクポイントを
取ることが出来るようになり、

チームを勝利に導くことが出来ます

 

あなたが自分に合った
スパイクフォームを修得することで、

今までにないスパイクポイントを取るだけでなく、

チームを勝利に導くことが可能になるのです。

 

自分に合ったスパイクフォームを修得することで、

これだけ多くの可能性を現実にすることが出来るのです。

f:id:takatyann0011:20170217165837j:plain

 

 

 

 

 

 

しかし、

もしあなたが自分に合った
スパイクフォームを修得出来なければ

 

スパイクフォームのことで悩み続けることになり、

スパイク決定率も今以上にならない可能性があります。

 

 

自分に合っていないスパイクフォームで
スパイクを打ち続ければ、

狙ったコースにボールをコントロール出来なかったり、

力強いスパイクを打つことが出来なくなってしまいます。

f:id:takatyann0011:20180401214840j:plain

 

自分に合ったスパイクフォームを
修得することが出来ていれば可能なことが

修得していないだけで出来ないことが多くなってしまうのです。

 

 

 

 

なので、

自分に合ったスパイクフォームを修得して
あなたが理想とするスパイクが打てるように

この方法を最後まで見ていって下さい。

 

 


 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

それではご紹介します。

 

自分に合ったスパイクフォームを修得する方法とは?

 

それは、

”キャッチボールを行い
1番自分が投げやすい投げ方を
スパイクフォームに置き換える”

です。

f:id:takatyann0011:20180421233659j:plain

 

 

 

 

 

 

スパイクを打つ時の基本の動きに
なっているのがボールを投げる動作です。

 

なのでスパイクフォームを改善するのであれば
ボールを投げる動作を見直す必要があります。

 

 

つまり、

ボールを投げる動作と
スパイクフォームは似ている動きに
なっているということになります。

 

 

実際にVリーグで活躍している選手を見てみると、

ボールを投げる動作とスパイクフォームがとても似ているのです。

f:id:takatyann0011:20180421234016j:plain

 

 

なので、

このボールを投げる動作を見直していく必要があるのです。

 

ボールを投げる動作を見直すことで、

結果的にスパイクフォームの改善が出来るのです。

 

 


 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

では、

具体的に自分に合ったスパイクフォームを
修得する為のステップをご紹介します。

f:id:takatyann0011:20180421234127p:plain

 

 

 

ステップ1》

第一段階として色々なボールの投げ方をやってみましょう

f:id:takatyann0011:20180421234510j:plain

 

 

例えば、

①上半身(胸)を大きく開いて投げる

②上半身はあまり大きく開かず、腕を高く上げてそのまま振り下ろすように投げる

③腕を大振りしないようにコンパクトに投げる

などなど

 

 

 

 

《ステップ2》

このボールの投げ方が自分に合っていると思うフォームが分かったら、狙ったポイントに投げれるかやってみる

f:id:takatyann0011:20180421234016j:plain

 

やみくもに投げてボールを
コントロール出来ないのであれば
意味がありません。

 

狙ったポイントにボールを投げれるか
どうかやってみて下さい。

 

 

 

 

《ステップ3

ジャンプをしない状態でボールを打ってみる

f:id:takatyann0011:20180401210339j:plain

 

 

 

実際にボールを打ってみての感触はどうか?
を確認してみて下さい。

 

何かしっくり来ていないと感じたのであれば
もう1度ステップ1に戻ってやってみて下さい。

 

 

 

 

《ステップ4》

実際にジャンプをしてスパイクを打つ

f:id:takatyann0011:20180401213416j:plain

 

 

 

実際にスパイクを打ってみて下さい。

 

・実際にジャンプをしてのスパイクの感触

・高い打点で打てているのか

・ボールに力は乗るのか

 

色々確かめてみてください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

以上が

具体的に自分に合ったスパイクフォームを
修得する為のステップ

ステップ1〜ステップ4
でした。

 

 

 

いかかだったでしょうか。

 

今回は、
自分に合ったスパイクフォームを修得する方法
をご紹介しました。

 

 

変わりたい人

結果を出す人

すぐに行動します

f:id:takatyann0011:20170216132949j:plain

 

 

行動することで早く自分のスキルとし
どんどんレベルアップしていくのです。

 

現在Vリーグで活躍している選手達がそうだと思います。

 

あなたは時間を割いてまで
このブログを最後まで読んでくれました。

 

 

 

であれば、

この方法を実践した方が得ではないですか?

 

というか、

変わりたい!と思うのであれば実践してほしいと思います。

f:id:takatyann0011:20170217182449j:plain

 

 

 

私も一生懸命このブログを書いていますし、

より良い上達法を発信していきたいと思っおりますので。

 

なので、

ぜひ実践してほしいと思います。

 

そして、

あなたがなりたい
理想の自分になってほしいと思います。

 

 

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。