TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】スパイクの打ち方において大事な基本要素3つとは?

 

 

スパイクの打ち方で何が大事?

f:id:takatyann0011:20181123223859j:plain

 

 

あなたはスパイク練習や実際の試合で
何を意識してスパイクを打っていますか?

何に心掛けてスパイクを打っていますか?

 

人それぞれでスパイクの打つ方や
得意なプレーは違いますが、

スパイク上達において
このポイントだけは押さえておきたい!
というポイントが3つあります。

 

今回はそのスパイク上達をするには
欠かすことの出来ない
ポイント3つをご紹介します。

 

 

このスパイク上達の為に押さえておきたい
基本要素3つは基本中の基本です。

 

バレーボール初心者の方は
この3つのポイントを
まず意識して練習をしてみて下さい。

 

バレーボール歴が長い選手に関しては
この3つのポイントを見直してみて
スパイク上達に役立てて下さい。

 

何事もですが基本はとても重要です。

 

基本が固まっていなければ
どれだけ応用技術を積み上げようとしても、

なかなか積み上がりません。

 

もし基本技術が固まっていなくて
応用技術が出来たとしても、

簡単に出来なくなってしまったり
出来たり出来なかったりの繰り返しになってしまいます。

 

なので今回ご紹介する
”スパイクの打ち方において
大事な基本要素3つ”、

バレーボールをしている方であれば
一度初心に帰って見直してみて下さい。

 

 

 

スパイクの打ち方において大事な基本要素3つとは?

 

それではご紹介します。

 

 1つ目:ボールを真っ直ぐ打つ技術

 

f:id:takatyann0011:20181123223342j:plain

 

スパイクを打つ時に
狙ったコースに真っ直ぐボールを
コントロールする技術は必要不可欠です。

 

狙ったコースにスパイクが打てなければ
相手ブロックのいないコースにスパイクを打ったり、

相手レシーバーのいないコースに
スパイクを打つことが出来ません。

 

ボールを狙ったコースに打つということは
簡単に思えることかもしれませんが、

一度見直すことはとても重要です。

 

 

 

 2つ目:確実にミートする技術

 

f:id:takatyann0011:20181123223549j:plain

 

確実にミートをする技術も必要不可欠になります。

 

スパイクを打つ時に指先にボールが当たってしまったり、

手首付近にボールが当たってしまったりすれば、

狙ったコースにスパイクが打てないだけでなく、

スパイクミスに繋がってしまいます。

 

確実にミートすることは
スパイクを狙ったコースに打てることにも繋がります

練習からミートを意識して
スパイク上達に繋げましょう。

 

 

 

 

 3つ目:最高打点でスパイクを打つ技術

 

f:id:takatyann0011:20181123223629j:plain

 

最高打点でスパイクを打つことはとても重要です。

 

もしも狙ったコースにスパイクが打てて
確実にミートが出来ていたとしても、

打点の低いところで
スパイクを打っていては、

高さを必要とするバレーボール競技に
おいて重大なミスになります。

 

スパイク決定率を上げたり
スパイク決定数を上げる為には、

自分の最高打点でスパイクを打つ必要があります。

 

常に最高打点からスパイクが打てるように
練習から意識してスパイクを打つように心掛けましょう。

 

 

最後に

 

いかかだったでしょうか。

 

スパイクの打ち方において大事な基本要素3つ

■ボールを真っ直ぐ打つ技術

■確実にミートする技術

■最高打点でスパイクを打つ技術

です。

 

 

今回ご紹介したのは
スパイクにおいて基本中の基本です。

 

スパイクの土台となる技術です。

 

スパイク決定率が高い選手、
スパイク決定数が多い選手は
この3つの要素は完全に修得しています

 

是非この3つの基本要素を
一度見直して頂いて、

どんどん応用技術が身について
スパイク上達していって欲しいと思います。

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。