TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】クロススパイクとは?

 

 

そもそもクロススパイクとは?

 

f:id:takatyann0011:20181125224845j:plain

 

 

クロスコースにスパイクを打つこと。

 

レフトからのクロススパイクは
レフトレシーバーのいるコースにスパイクを打つこと。

 

ライトからのクロススパイクは
ライトレシーバーのいるコースにスパイクを打つこと。

 

 

 

クロススパイクの長所

 

f:id:takatyann0011:20181125225004j:plain

 

クロスコースは超クロスコースの
インナースパイクからコートの対角線上に打つ
コーナースパイクまでコースの幅が広く距離の長いので、

ストレートコースに比べて
スパイカー自身としても
とても打ちやすいコースです。

 

 

またクロスコースは相手レシーバーが全てのコースを
レシーブ出来る訳ではないので、

レシーバーのいない空いているコーを見つけて
打つことでスパイクが決定しやすいです。

 

 

 

 

クロススパイクの短所

f:id:takatyann0011:20181124120844j:plain

 

 

クロススパイクを打つ際には
相手センターブロックを交わして
スパイクを打つので、

 

相手センターブロックにシャットアウトされないように
ブロックの脇を抜いたり、ブロックの上を通過させたりして
ブロックを交わしてスパイクを打つ必要があります。

 

 

 

 

クロススパイクのまとめ

 

クロスコースは
超クロスコースからコーナーのコースまで
幅が広く距離も長い為打ちやすいコースではあるが、

相手センターブロックを交わして打たないと
シャットアウトされてしまうことがある

 

クロススパイクを練習して
スパイクをどんどん上達していきましょう。

 

takatyann0011.hatenadiary.jp