TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】スパイクを真っ直ぐ打てるようになる練習法

 

 

スパイク練習法をご紹介する前に

 

f:id:takatyann0011:20181125232240j:plain

 

 

今回は
”スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法”
をご紹介していきます。

 

狙ったコースにスパイクを打つということは、
狙ったコースにスパイクを打てない選手は
難しいと感じるかもしれませんが、

スパイクを真っ直ぐ打てる選手からしてみれば、
簡単なことなのです。

 

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになることは
それほど難しいことではありません。

 

 

 

 

スパイクが最初から完璧な選手などいません

 

f:id:takatyann0011:20181124120807j:plain

 

誰もが真っ直ぐスパイクを
打てるように練習しましたし、

失敗を何度も繰り返しました。

 

なので、
あなたが今スパイクが真っ直ぐ打てなくても
何の問題もありません

 

これから正しい練習を行い、
上達していけばいいのです。

 

難しく考える必要はありません。

 

今回ご紹介する練習方法は、
あくまで練習方法の1つですので、

他のもスパイクをコントロールする方法は
ご紹介していましので、

そちらも参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

では、そのスパイク練習方法をご紹介します

 

”スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法”とは?

 

 

それは、
”ボールを真っ直ぐ投げる練習をする”
ということです。

f:id:takatyann0011:20181125232410j:plain

真っ直ぐボールを投げるという
ボールを打つ前の段階のことが出来ない選手が、
真っ直ぐスパイクを打てるようになりません

 

 

まずは
”ボールを真っ直ぐ投げる”
という基本の動作を、

しっかりとマスターすることで、
スパイクに大きく影響していきます。

 

 

ボールを投げるフォームと
スパイクフォームは
とても密接に繋がっています。

 

ですので、
練習序盤のウォーミングアップで
ボールを投げるアップを行うのです。

 

スパイクに繋がっているから、
ボールをしっかりと相手に投げるという
ウォーミングアップを行うのです。

 

 

 

 

スパイク練習のコツ

 

1、全身を大きく使って投げる

 

f:id:takatyann0011:20181125232717j:plain

 

 

上半身だけで投げたり、
腕だけで投げたりしても、

 

スパイクフォームとは
異なる動きをしてしまっているので、

スパイクを真っ直ぐ打てるようにはなりません。

 

 

全身を大きく使ってボールを投げることで、
スパイクフォームと同じように体を使っているので、

実際のスパイクに良い影響を与えやすいです。

 

全身を大きく使いボールを狙ったところに
投げられるようにしましょう。

 

 
 
 

2、腕を真っ直ぐ振り抜く

 

f:id:takatyann0011:20181125232559p:plain

 

野球の投げ方でいうカーブやシュートとのような
ボールを捻る投げ方ですと、

ボールを真っ直ぐ投げることは
出来ません。

 

ストレートを投げる為に
ボールを真っ直ぐ投げ、
腕を真っ直ぐ振り抜いて下さい。

 

 

 

 

3、腕のフォロースルーを行う

 

f:id:takatyann0011:20181125232410j:plain

 

ボールを手から離したら
腕を止めずに振り流して下さい。

 

スパイクの時もボールを打った瞬間に
腕は止めずに振り抜きます。

 

なのでスパイクに繋げる投げ方を行う為に
腕のフォーロースルーを行うようにして下さい。

 

 

 

 

スパイク練習法のまとめ

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法
ボールを真っ直ぐ投げる練習をする

 

練習のコツ

1、全身を大きく使って投げる
2、腕を真っ直ぐ振り抜く
3、腕のフォロースルーを行う

 

 

このスパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法は
とても簡単なことですので今日の練習から
すぐに実践してみて下さい

 

説明した通りスパイクにとても
繋がっていることですので
重要なことなのです。

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになれば、
鋭いクロスコースやブロックアウトを狙って
スパイクを打つことが出来るようになります

 

これだけでなく
出来ることがもっともっと増えます。

 

是非今回ご紹介した方法を
今日の練習で実践してスパイクを
上達して欲しいと思います。

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。