TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

バレーボール初心者は最初からスパイク練習を何本もすべき!?

 

 

はじめにバレーボール初心者の方へ

 

f:id:takatyann0011:20181124215543j:plain

 

 

バレーボールを
始めたての頃は、

「どのようにスパイクを
練習すればいいのか?」

について分からない事が
沢山あると思います。

 

その中でも今回の記事では、
バレーボール初心者は、

 

1、1つ1つのスパイク動作を練習してから、実際にスパイクを打つ

 

2、実際にスパイクを打って練習をする


こののどちらがいいのか?

に焦点を当てて
ご紹介していきます。

 

 

 

 

初心者のスパイク練習の結論

 

f:id:takatyann0011:20181124215607j:plain

 

結論から言うと、
バレーボール初心者がスパイクを上達させる為に


2、実際にスパイクを打って練習をする
ことがとても重要

になります。

 

 

 

2つのスパイク練習の比較

 

なぜバレーボール初心者にとって
実際にスパイクを打って練習をする
がいいのか?

具体的にの練習を
比較して見ましょう。

 

 

1、1つ1つのスパイク動作を練習してから、実際にスパイクを打つ

f:id:takatyann0011:20181124215623j:plain

 

 

 

例えば練習内容の順番として

 

・スパイク助走の練習を10分
・バックスイングの動きの練習を10分
・スパイクスイングの練習を10分
・ボールを使ってのスパイクスイングの練習を10分………

 

などをしてから
最終的にジャンプをして
スパイク練習をしても

 

全く実践でスパイクを
打っていないから

スパイクの感覚が
分からないのです。

 

 

スパイク動作の1つ1つを
練習したところで、

いざ実際にネットの前に立ち
一連のスパイク動作の流れで
スパイクを打たないと意味がないのです。

 

実際にスパイクの
イメージが掴みづらい

 

スパイクの感覚が
分からないのです。

 

 

 

 

2、実際にスパイクを打って練習をする

f:id:takatyann0011:20181124215607j:plain

 

 

この練習はと言うと、

 

・まずは実際にスパイク練習10分

⇒スパイク練習をしてみて、
 スパイク助走がスムーズに
 出来ていなかったので

 スパイク助走を5分練習する

 

 

 

・また実際にスパイク練習10分

⇒今度はスパイクスイングが
 上手く出来ていなかったので

 ジャンプをしないで
 壁打ちスイング練習5分

 

 

 

・また実際にスパイク練習10分………

 

 

 

このように実際にジャンプをして
ボールを打つスパイク練習を
中心に置いて、

 

間の練習として
先ほど出来ていなかった
動作の練習を行うことで、

 

一連のスパイク動作の感覚も掴みやすく
頭でスパイク動作のイメージも掴みやすく
体でスパイク動作を覚えることが出来るのです。

 

 

 

 

なので、


スパイク動作の感覚や
イメージが掴みやすく、

早くスパイクが上達しやすい
2、実際にスパイクを打って練習をする
が良いとされます。

 

 

 

最後に大切なこと

 

いかかだったでしょうか。

 

バレーボール初心者が
スパイクを上達させる為に、

実際にネット越しに
スパイクを何本も打ってみる

と言うのがとても大事になります。

 

 

最初からスパイクを失敗しても
気にしないで下さい!

 

最初からスパイクが思い通りに
いかなくても悩まないで下さい!

 

誰もが失敗を積み重ねて
成長していきます

 

失敗するから
「この打ち方だと上手くいかないから
次はこの打ち方でやってみよう!」

改善して
上達していくことが
出来るのです。

 

どんどん失敗して
改善してスパイクを
上達していきましょう!

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。