TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】スパイクをふかさないでジャストミートさせるコツ

 

 

スパイクをふかさないで打つコツを知りたいですか?

 

f:id:takatyann0011:20181126230938j:plain

 

 

「どうしてもスパイクを打つ時に
指先に当たってしまう…」

 

「スパイクを打つ度にふかしてしまう…」

 

そんなスパイクの悩みを
抱えたあなたに解決方法を教えます!

 

 

スパイクを打つ時にしっかりと
「ミートして打つぞ!」
と意識してスパイクを打っているのに、

いざスパイクを打ってみると
手の平に当たらず指先に
当たってふかしてしまう…

 

 

どうやったらミートして
スパイクを打てる様になるんだろう。。

 

どうやったら指先に当たって
ふかさないでミートした
スパイクが打てるんだろう。。

 

今までふかしてばかりで
ミート出来ずに悩んできたことを解決します

 

 

 

スパイクをふかさないでジャストミート出来たらどうなる?

f:id:takatyann0011:20181127134122j:plain

 

 

あなたがスパイクを打つ時に
ジャストミート出来る様になれば

しっかりとドライブのかかった
スパイクが狙ったコースに
打てる様になります。

 

 

しっかりとドライブのかかった
スパイクが狙ったコースに
打てる様になれば、

指先に当たってふかして
アウトスパイクを打ってしまう
心配は無くなります。

 

 

あなたの狙ったコースに
思いっきり気持ちのいい
スパイクを打つことが出来るのです。

 

 

思い切ってクロスのインナースパイクや
ストレートコースの鋭いコースに
スパイクを叩き込むことが出来る様になれば、

あなたがチームの得点源となり
あなたがエースとして
チームを勝利に導くことが出来ます。

 

 

あなたがチームを勝利に導く
エースになるという快感を味わう為に、

この”スパイクをふかさないで
ジャストミートさせる方法”を実行して下さい。

 

1日でも2日でも早く
ふかしてしまう現状を克服出来る様に、
今日の練習からすぐに実行して下さい。

 

あなたの悩みを克服し、
バレーボールで掲げた目標を叶える為に
この方法をすぐに実行する様にして下さい。

 

 

 

 

では、そのスパイクミートのコツをご紹介します

 

スパイクをふかさないで
ジャストミートさせる方法とは?

 

 

それは、
ボールの反対側を叩く様にスパイクを打つ
ということです。

f:id:takatyann0011:20181127134428j:plain

 

 

スパイクを打つ時に、
指先にボールが当たってしまって
ふかしてしまう選手の特徴として、

ボールに手が被されていない状態にあり
ボールの下を打ってしまっています

 

 

そのボールの下を
打ってしまっている状態を
克服する為に、

”ボールの反対側を叩く様にして
スパイクを打つ”
というスパイクの打ち方をするのです。

 

 

 

ボールの反対側を叩く様にして打つことで
スパイクを打つ時に手がボールを
包み込む様な状態になっているので、

ジャストミートしてスパイクを
打つことが出来る様になるのです。

 

 

スパイクでしっかりと
ジャストミート出来ている選手は、
ボールに手がしっかりと被されています。

 

そうすることで、
ボールに腕の力が乗りドライブのかかった
スパイクを打つことが可能になるのです。

 

逆にボールに手が被されていない状態である、
指先でボールの下を打ってしまっている状態ですと、

ふかしてアウトを打ってしまう
ことになってしまうのです。

 

この”ボールの反対側を叩く様にして
スパイクを打つ”ということをマスターして、

ジャストミートしている
力の乗ったスパイクを打てる様になりましょう。

 

 

 

 

”スパイク練習のコツ”

 

1、ボールの上を意識して見るようにする

f:id:takatyann0011:20181127134755j:plain

 

 

ボールの下を見てしまうと、
ボールの反対側を打つということが
難しくなってしまいます。

 

ボールの下を見ながら
スパイクを打つと、

ボールの下を
打ってしまいます

 

逆にボールの上を見てスパイクを打つと
ボールの上に手が被さって

ジャストミートしたスパイクを
打てる様になります

 

なのでボールの上を意識して見るようにします。

 

 

 

 

 

2、手首を真っ直ぐ縦に倒して打つ

f:id:takatyann0011:20181127134933j:plain

 

 

手首を外側や内側に捻って
スパイクを打とうとしても

上手くジャストミートして
スパイクを打つことが出来ません。

 

正しい縦回転のドライブで
ジャストミートしてスパイクが
打てるようになるには、

手首を真っ直ぐ縦に倒して
ボールの上に手が被さるようにして下さい

 

 

 

 

 

スパイクをふかさないで
ジャストミートさせるには、

1、ボールの上を意識して見るようにする
2、手首を真っ直ぐ縦に倒して打つ

というこの2つのコツ
スパイクを打つ時に実践して見て下さい。

 

 

 

 

 

スパイク解決方法のまとめ

 

f:id:takatyann0011:20181127134122j:plain

 

 

ジャストミートしてスパイクが打てている
バレーボールトップ選手は、

綺麗なドライブのかかった
力強いスパイクを打つことが出来ています

 

ジャストミートしたスパイクを打つことで、
誰もいない超クロスのインナーコースに
スパイクを叩き込むことが出来たり、

相手ブロックの腕を利用して
ブロックアウトして得点を
とることが出来ます。

 

 

ジャストミートしてスパイクが打てることで、
今までよりも出来ることが増え、

攻撃の幅が広がることで
スパイクポイントをどんどん叩き出し、

スパイク決定率を上げることが出来ます

 

今まで味わったことのない
嬉しさや感動を味わうことが
出来るのです。

 

なので、
指先に当たってふかしてしまうことを克服し、
ジャストミートしてスパイクが打てるよう

ボールの反対側を打つ様にして
スパイクを打つということを
今日の練習で実行して下さい

 

 

スパイクに限らず、
レシーブでもサーブでも何でもそうですが、

上達が早い選手や知識の
飲み込みが早い選手は、

何でもスピード感を持って行動します

 

 

今すぐに実行するということです。

 

あなたも今すぐにこの方法を実行し、
指先に当たってふかしてしまうことを
克服し、

ジャストミートして
スパイクが打てるようになりましょう。

 

 

あなたが本気で実行するのであれば、
上達するのはすぐです。

 

早く上達してスパイクを
バシバシ決めるスパイカーになりましょう

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。