TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】オープンスパイクが打てるようになるコツ

 

  

スパイクを打っているあなたもですか?

 

f:id:takatyann0011:20181124120559j:plain

 

 

「オープンスパイクを打てるようになりたい!」

「オープンスパイクを決められるようになりたい!」

と思う選手は数多くいると思います。

 

オープントスはエースポジションの選手に
多く集まるトスになります。

 

試合中はレシーブが乱れて
コンビが組めない状況ですと
エースに高いオープントスが上がってきます。

 

エースポジションの選手に上がるトスの
半分は2段トスやオープントスです

 

 このオープントスをどう打つのか?

 

どのようにして打てば決めることが出来るのか?

 

その質問に答えるべく今回は、
”オープントスが打てるようになる方法”
をご紹介していきます。

 

 

 

では、気になるスパイク上達方法をご紹介します

 

”オープントスが打てるようになる方法”とは?

 

それは、
”力まずコースに打ち分ける”
ということです。

 

f:id:takatyann0011:20181125230445j:plain

 

 

”力まない”というのが1つポイントになります

 

 

 

間違っているオープンスパイクの例

 

まずはこの間違っている例をご紹介します。

 

あなたもこの間違っている例に
当てはまるのではないかと思います。

 

その間違っているオープントスの打ち方とは?

 

それは、
”力を込めて思いっきり打つ”
ということです。

f:id:takatyann0011:20181124120707j:plain

 

 

 

これはダメなオープントスの打ち方です。

 

オープントスを打つとなると、
どうしても身構えて力の限り
思いっきり打とうとしますが、

この打ち方ではオープントスは
上手く打てません

 

 

 

 

スパイク時のオープントスの性質

 

f:id:takatyann0011:20181124115302j:plain

 

オープントスは速い平行トスとは違い、
高いところから落ちてくるトスです。

 

高いところから重力に引っ張られて
ボールが落ちてくるので、

平行トスと比べると
ボールに重さが加わっている状態になっています。

 

高いところから落ちてくる
オープントスのボールは重さが加わっており、

落ちてくる速さも速いので、

力の限り思いっきり打ちに行くと、
手に当たんなかったり
ボールを狙ったコースに打てなかったりします。

 

 

 

 

スパイク上達の為にやることは簡単

 

f:id:takatyann0011:20181125230850j:plain

 

 

オープントスのボールは高いところから落ちてきて
重さが加わっている状態であれば、

力を入れてスパイクを打つ必要はありません。

 

逆に力を入れてスパイクを打ってしまうと、
手に当たんなかったり
狙ったコースに打てなかったりするのです。

 

 

なのでオープントスを
打てるようになる為にやるべきことは、
”力まずコースに打ち分ける”ことなのです。

 

 

スパイク練習のコツ

 

1、力は入れずミートしてドライブをかけるようにする

 

f:id:takatyann0011:20181124215421j:plain

 

 

オープントスは高いところからボールが落ちてくるので、
ボールに重さが乗っています。

 

なので力を入れて打つ必要はありません。

 

力を入れずミートしてドライブをかけること
意識して行なって下さい。

 

 

 

2、コースに打ち分ける

 

f:id:takatyann0011:20181124120642j:plain

 

 

ミートしてドライブをかけたスパイクを
コースに打ち分けて下さい。

真っ直ぐ打っても決めることは難しいです。

しっかりとクロスコースやストレートコース、
相手ブロックの間のコースなどに
打ち分けてみましょう。

そうすることでスパイクが決定しやすくなります。

 

 

 

スパイク上達のまとめ

 

オープンスパイクが打てるようになる方法
力まずコースに打ち分ける

 

練習のコツ

 1、力は入れずミートしてドライブをかけるようにする

2、コースに打ち分ける

 

オープントスが上手く打てるようになり、
決めることが出来ればスパイカーとして
とても大きく上達します。

エースとしての存在価値も上がり
チームになくてはならない存在になります

是非この方法は
今日の練習から出来ることですので
実践して見て下さい。

 

 

そしてどんどん
スパイクを上達していって下さい。

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。

【バレーボール】 スパイクとは?

 

 

そもそもスパイクとは?

 

f:id:takatyann0011:20181125225430j:plain

 

 

チームメイト(セッターやリベロ)から
上がってきたトス(ボール)を、

ジャンプをして相手コートに打ち抜き
得点を取る攻撃のこと
スパイクといいます。

 

スパイクはリベロ選手(守備やレシーブ専門の選手)以外であれば、基本的に打つことが出来ます。

 

 

 

スパイクはバレーボールの醍醐味

f:id:takatyann0011:20181124213405j:plain

 

スパイクはバレーボール競技で
得点を取る手段の1つであり醍醐味です。

 

このスパイクで得点を多く取ることが出来たり、
スパイク決定率が高い選手程

試合では活躍することが出来たり、
チームの大黒柱としてエースの役割を
担うことが出来ます

 

チームのエースとして多くの得点を取り、
勝利に導ける存在になれるように
スパイクを上達させましょう。

【バレーボール】クロススパイクとは?

 

 

そもそもクロススパイクとは?

 

f:id:takatyann0011:20181125224845j:plain

 

 

クロスコースにスパイクを打つこと。

 

レフトからのクロススパイクは
レフトレシーバーのいるコースにスパイクを打つこと。

 

ライトからのクロススパイクは
ライトレシーバーのいるコースにスパイクを打つこと。

 

 

 

クロススパイクの長所

 

f:id:takatyann0011:20181125225004j:plain

 

クロスコースは超クロスコースの
インナースパイクからコートの対角線上に打つ
コーナースパイクまでコースの幅が広く距離の長いので、

ストレートコースに比べて
スパイカー自身としても
とても打ちやすいコースです。

 

 

またクロスコースは相手レシーバーが全てのコースを
レシーブ出来る訳ではないので、

レシーバーのいない空いているコーを見つけて
打つことでスパイクが決定しやすいです。

 

 

 

 

クロススパイクの短所

f:id:takatyann0011:20181124120844j:plain

 

 

クロススパイクを打つ際には
相手センターブロックを交わして
スパイクを打つので、

 

相手センターブロックにシャットアウトされないように
ブロックの脇を抜いたり、ブロックの上を通過させたりして
ブロックを交わしてスパイクを打つ必要があります。

 

 

 

 

クロススパイクのまとめ

 

クロスコースは
超クロスコースからコーナーのコースまで
幅が広く距離も長い為打ちやすいコースではあるが、

相手センターブロックを交わして打たないと
シャットアウトされてしまうことがある

 

クロススパイクを練習して
スパイクをどんどん上達していきましょう。

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

【バレーボール】スパイクのミートとは?

 

 

そもそもスパイクのミートとは?

 

f:id:takatyann0011:20181125224351j:plain

 

 

スパイクを打つ時にボールに手の平が
しっかりと当たっていて打ったボールに
ドライブがかかっていること

 

スパイクを打つ時にミートがしっかり出来ていれば
狙ったコースにスパイクが打てるようになります

 

スパイクが狙ったコースに
打てるようになることはもちろん、

スパイクのレベルがどんどん上げていく上で
ミートすることは必須条件であるといえます。

【バレーボール】最高到達点とは?

 

 

最高到達点とは何ですか?

 

f:id:takatyann0011:20181125223945j:plain

 

 

スパイク助走を行い、

めいいっぱいジャンプをして
腕をスイングした時のボールの触る打点のこと

をいいます。

 

 

 

最高到達点のメリット

 

f:id:takatyann0011:20181125224102j:plain

 

 

常に最高到達点でスパイクが打てる訳ではありませんが、
最高到達点に近い状態でスパイクが打てれば、

打点の高いところでスパイクが打てている
ということなのでスパイクが
決まりやすい状態であるということです。

 

 

最高到達点に出来るだけ近い状態でスパイクを打つ為に


・ジャンプのタイミング
・スイングの仕方
・助走の仕方
・ジャンプの仕方


などを工夫する必要があるのです。

【バレーボール】スパイクのフェイントとは?

 

 

 

そもそもスパイクのフェイントとは何?

 

f:id:takatyann0011:20181125223012j:plain

 

スパイクを打つ瞬間にボールを打つのではなく、
指先を使って相手ブロックの空いている後ろスペースに
ブロックの上スレスレを通過させてボールを落として決めること

 

 

 

スパイクフェイントのメリット

 

スパイクを打つ瞬間に相手ブロックの
裏のスペースが空いていることが多いので
とてもフェイントが効果的。

 

フェイントをしてボールが落ちて決まったり、
相手レシーブ陣を乱して相手の攻撃を
単調にすることが出来る。

 

 

 

 

スパイクフェイントのデメリット

 

フェイントが山なりになりすぎたり、
相手ブロックの後ろスペースに
相手レシーバーがいたりすると、

簡単にレシーブされてしまい
ただのチャンスボールになってしまいます。

 

フェイントをする際は、
相手レシーブ陣の体制を良く見てから
フェイントを行うようにしましょう。

【バレーボール】スパイクのプッシュ攻撃とは?

 

 

そもそもスパイクのプッシュ攻撃とは?

 

f:id:takatyann0011:20181125222945j:plain

 

 

相手コートの中心やコートの角などの
空いているスペースに指先でボールを
弾くように押してポイントを取る方法のこと

 

フッシュ攻撃はフェイントと違い
ボールを押し出して速いボールを
空いているスペースへコントロールします。

 

 

強打スパイクやフェイントだけでなく
プッシュ攻撃を有効活用することで、

強打スパイクやフェイントが
決まりやすくなり、
プッシュ攻撃も決まりやすくなります

 

実際のゲームで相手コートの空いているスペースが
見つかればプッシュ攻撃を
やってみることをオススメします。