TAKACHAN VOLLEYBALL BLOG

毎日必死に練習しても全く上達しなかった私が関東大学1部に通用するサイドスパイカーになったサイドスパイカー上達法

【バレーボール】狙ったコースにスパイクが打てる手首の使い方のコツ

 

YouTube更新しています!

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

スパイクのコツをご紹介する前に

 

f:id:takatyann0011:20181127140006j:plain

 

 

”インナーコースに
華麗に決めるスパイク”

 

”相手ブロックを意図も簡単に
利用して決めるブロックアウト

 

 

沢山のスパイクの
決め方がありますが、

スパイク決定率が高い選手程
マグレでスパイクが
決まっているのではなく、

狙ったコースにしっかりと
狙うことが出来ているから
スパイクの決まる確率が高いのです。

 

 

スパイクのレベルが高ければ高い選手程、
マグレや偶然ではなく

狙ったコースにスパイクが打てているので
必然的に決まっているのです。

 

 

 

 

あなたがスパイクを狙ったコースに打てればどうなるでしょうか?

 

f:id:takatyann0011:20181127140058j:plain

 

 

あなたがスパイクを打った時に
狙ったコースにスパイクを
打つことが出来れば、

スパイク決定率が格段と上がります

 

 

相手コートの空いているコースや
相手レシーブが崩れやすいコース、

ブロックの低い選手の腕などに
しっかりと狙うことが出来れば、

今までよりのとても簡単に
スパイクを決めることが出来ます

 

 

「スパイクを決めることは
こんなにも簡単なことだったのか!」
とビックリするかもしれません。

 

あなたがもし狙ったコースに
スパイクを打つことが
出来ていないのであれば尚更です。

 

 

スパイクを狙ったコースに
打てる様になれば
練習や練習試合だけでなく、

実際に試合でスパイクを
何本も決めることが出来る為、

あなたがチームを勝利に
導くことが出来るのです。

 

 

スパイク決定率の高いあなたを
チームメイトは信頼し、

あなたにトスが集まり
鋭いインナーコースや、

相手ブロックを利用した
力強いブロックアウト
期待通りの活躍をし、

チームを勝利に導く
ことが出来るのです。

 

 

あなたはバレーボール選手として
叶えたい目標があると思います。

 

その叶えたい目標を叶える為に、
スパイクを狙ったコースに打つ
という技術は、

欠かすことの出来ないものです。

 

 

 

もしも、スパイクが狙ったコースに打てないと…

 

f:id:takatyann0011:20181124215421j:plain

 

 

もしも、あなたがスパイクを狙ったコースに
コントロール出来ないままの選手
であればどうなるでしょう?

 

 

あなたはスパイクを打つたびに
ネットミスアウトミス

相手ブロックに何本も
シャットアウトされてしまう
スパイクが全く決まらない選手
になってしまいます。

 

 

スパイクが決まっても
狙ったコースではない為、
マグレ決まり

 

スパイクを打ったあなた本人ですら、
決まっても嬉しくない状態。

 

狙ったコースにスパイクが
打てない状態が続けば、

レギュラーからあなたは外されてしまい
バレーボールを嫌いになって今います・・・

 

 

スパイクを狙ったコースに打てなければ、
この様な状態にもなりかねないのです。

 

ですので、これからご紹介する
”スパイクを狙ったコースにコントロールする
手首の使い方”の方法をすぐに実践して下さい

 

 

この”スパイクを狙ったコースにコントロールする
手首の使い方”を見ただけでは上手くなりません

 

実践することで、
初めて身につくのです。

 

 

「スパイクを狙ったコースに
打てる様になりたい!」

「クロスコースやストレートコースに
打ち分けられる様になりたい!」

 

と思うのであれば、
今すぐに実行して下さい。

 

 

 

 

では、そのスパイクのコツをご紹介します。

 

”スパイクを狙ったコースに
コントロールする手首の使い方”とは?

 

 

それは、
手首を真っ直ぐ縦に倒す
ということです。

 

f:id:takatyann0011:20181127134933j:plain

 

 

スパイクを狙ったコースに
コントロール出来ない選手の特徴として、

・フローターサーブの様に手首を押し込んでしまったり
・手首を内側に巻き込んでしまったり
・手首を外側に切ってしまったり
してしまっています。

 

 

手首を内側に巻き込んだり、
外側に切ったりするスパイクの
打ち方もありますが、

基本中の基本であるスパイクを
狙ったコースに打てない選手は、

どんなレベルの高い
スパイクの打ち方をしても
上手くいきません。

 

 

まずは基本中の基本である
ボールを真っ直ぐ狙ったコースに
打つことが大事なのです。

 

 

 

 

 

”スパイク練習のコツ紹介”

 

f:id:takatyann0011:20181126235028j:plain

 

 

実際にスパイクを打ってみて下さい。

 

ここで大事なことは
スパイクの打ち終わりの手首が、
”真っ直ぐ縦に倒れている”
ということです。

 

 

ボールを押し込んでいたり、
巻き込んでいれば狙ったコースに
スパイクを打つことが出来ません。

 

手首を真っ直ぐ縦に倒すことを
意識してやってみて下さい。

 

 

 

 

  1. 1、真っ直ぐ狙ったコースにスパイクを打つ練習として、センターオープンを打つ。
  2. トスに対して真っ直ぐ助走する
  3. スパイクを打つ瞬間に”真っ直ぐ縦に手首を振り下ろす”
  4. 狙った真っ直ぐのコースにスパイクが打てているか確認する

 

f:id:takatyann0011:20181127140412j:plain

 

 

 

この練習を繰り返し行なってみて下さい。

 

 

この練習はとても簡単です。

 

簡単なので、
今すぐに実践してみて下さい。

 

レベルの高いスパイクを
コントロール出来ている選手は
この練習を簡単に行います。

今は真っ直ぐ狙ったコースに
スパイクを打てないかもしれませんが、

この練習を繰り返し行なっていけば、
スパイクを狙ったコースに打てる様になります。

 

 

 

 

今すぐスパイク練習してみて下さい

 

あなたが狙ったコースに
スパイクを打てる様になって、

試合ではクロスのインナーコースや
ストレートコースの鋭いスパイクを決め、

チームを勝利に導き
あなたがバレーボールで掲げた目標を
叶えることを願っています

 

最後までみて頂いて
ありがとうございました。

 

 

【バレーボール】スパイクをふかさないでジャストミートさせるコツ

 

YouTube更新しています!

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

スパイクをふかさないで打つコツを知りたいですか?

 

f:id:takatyann0011:20181126230938j:plain

 

 

「どうしてもスパイクを打つ時に
指先に当たってしまう…」

 

「スパイクを打つ度にふかしてしまう…」

 

そんなスパイクの悩みを
抱えたあなたに解決方法を教えます!

 

 

スパイクを打つ時にしっかりと
「ミートして打つぞ!」
と意識してスパイクを打っているのに、

いざスパイクを打ってみると
手の平に当たらず指先に
当たってふかしてしまう…

 

 

どうやったらミートして
スパイクを打てる様になるんだろう。。

 

どうやったら指先に当たって
ふかさないでミートした
スパイクが打てるんだろう。。

 

今までふかしてばかりで
ミート出来ずに悩んできたことを解決します

 

 

 

スパイクをふかさないでジャストミート出来たらどうなる?

f:id:takatyann0011:20181127134122j:plain

 

 

あなたがスパイクを打つ時に
ジャストミート出来る様になれば

しっかりとドライブのかかった
スパイクが狙ったコースに
打てる様になります。

 

 

しっかりとドライブのかかった
スパイクが狙ったコースに
打てる様になれば、

指先に当たってふかして
アウトスパイクを打ってしまう
心配は無くなります。

 

 

あなたの狙ったコースに
思いっきり気持ちのいい
スパイクを打つことが出来るのです。

 

 

思い切ってクロスのインナースパイクや
ストレートコースの鋭いコースに
スパイクを叩き込むことが出来る様になれば、

あなたがチームの得点源となり
あなたがエースとして
チームを勝利に導くことが出来ます。

 

 

あなたがチームを勝利に導く
エースになるという快感を味わう為に、

この”スパイクをふかさないで
ジャストミートさせる方法”を実行して下さい。

 

1日でも2日でも早く
ふかしてしまう現状を克服出来る様に、
今日の練習からすぐに実行して下さい。

 

あなたの悩みを克服し、
バレーボールで掲げた目標を叶える為に
この方法をすぐに実行する様にして下さい。

 

 

 

 

では、そのスパイクミートのコツをご紹介します

 

スパイクをふかさないで
ジャストミートさせる方法とは?

 

 

それは、
ボールの反対側を叩く様にスパイクを打つ
ということです。

f:id:takatyann0011:20181127134428j:plain

 

 

スパイクを打つ時に、
指先にボールが当たってしまって
ふかしてしまう選手の特徴として、

ボールに手が被されていない状態にあり
ボールの下を打ってしまっています

 

 

そのボールの下を
打ってしまっている状態を
克服する為に、

”ボールの反対側を叩く様にして
スパイクを打つ”
というスパイクの打ち方をするのです。

 

 

 

ボールの反対側を叩く様にして打つことで
スパイクを打つ時に手がボールを
包み込む様な状態になっているので、

ジャストミートしてスパイクを
打つことが出来る様になるのです。

 

 

スパイクでしっかりと
ジャストミート出来ている選手は、
ボールに手がしっかりと被されています。

 

そうすることで、
ボールに腕の力が乗りドライブのかかった
スパイクを打つことが可能になるのです。

 

逆にボールに手が被されていない状態である、
指先でボールの下を打ってしまっている状態ですと、

ふかしてアウトを打ってしまう
ことになってしまうのです。

 

この”ボールの反対側を叩く様にして
スパイクを打つ”ということをマスターして、

ジャストミートしている
力の乗ったスパイクを打てる様になりましょう。

 

 

 

 

”スパイク練習のコツ”

 

1、ボールの上を意識して見るようにする

f:id:takatyann0011:20181127134755j:plain

 

 

ボールの下を見てしまうと、
ボールの反対側を打つということが
難しくなってしまいます。

 

ボールの下を見ながら
スパイクを打つと、

ボールの下を
打ってしまいます

 

逆にボールの上を見てスパイクを打つと
ボールの上に手が被さって

ジャストミートしたスパイクを
打てる様になります

 

なのでボールの上を意識して見るようにします。

 

 

 

 

 

2、手首を真っ直ぐ縦に倒して打つ

f:id:takatyann0011:20181127134933j:plain

 

 

手首を外側や内側に捻って
スパイクを打とうとしても

上手くジャストミートして
スパイクを打つことが出来ません。

 

正しい縦回転のドライブで
ジャストミートしてスパイクが
打てるようになるには、

手首を真っ直ぐ縦に倒して
ボールの上に手が被さるようにして下さい

 

 

 

 

 

スパイクをふかさないで
ジャストミートさせるには、

1、ボールの上を意識して見るようにする
2、手首を真っ直ぐ縦に倒して打つ

というこの2つのコツ
スパイクを打つ時に実践して見て下さい。

 

 

 

 

 

スパイク解決方法のまとめ

 

f:id:takatyann0011:20181127134122j:plain

 

 

ジャストミートしてスパイクが打てている
バレーボールトップ選手は、

綺麗なドライブのかかった
力強いスパイクを打つことが出来ています

 

ジャストミートしたスパイクを打つことで、
誰もいない超クロスのインナーコースに
スパイクを叩き込むことが出来たり、

相手ブロックの腕を利用して
ブロックアウトして得点を
とることが出来ます。

 

 

ジャストミートしてスパイクが打てることで、
今までよりも出来ることが増え、

攻撃の幅が広がることで
スパイクポイントをどんどん叩き出し、

スパイク決定率を上げることが出来ます

 

今まで味わったことのない
嬉しさや感動を味わうことが
出来るのです。

 

なので、
指先に当たってふかしてしまうことを克服し、
ジャストミートしてスパイクが打てるよう

ボールの反対側を打つ様にして
スパイクを打つということを
今日の練習で実行して下さい

 

 

スパイクに限らず、
レシーブでもサーブでも何でもそうですが、

上達が早い選手や知識の
飲み込みが早い選手は、

何でもスピード感を持って行動します

 

 

今すぐに実行するということです。

 

あなたも今すぐにこの方法を実行し、
指先に当たってふかしてしまうことを
克服し、

ジャストミートして
スパイクが打てるようになりましょう。

 

 

あなたが本気で実行するのであれば、
上達するのはすぐです。

 

早く上達してスパイクを
バシバシ決めるスパイカーになりましょう

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。

 

 

【バレーボール】スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つコツ

 

YouTube更新しています!

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

スパイクを打つあなたは下の☑︎に当てはまりますか?

 

f:id:takatyann0011:20181126235012j:plain

 

 

☑︎真っ直ぐ狙ったコースに打つことが出来ない

☑︎ジャンプをしない状態でも真っ直ぐ打つことが出来ない

☑︎いつもスパイクを打っていて狙ったコースと違うコースにボールが行ってしまう

 

こんな選手はこの”スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ方法”必見です。

 

 

 

 

 

狙い通りスパイクが打てればどれだけスパイク決定率が上がる?

 

f:id:takatyann0011:20181124004615j:plain

 

スパイクを真っ直ぐ狙うことが出来れば、クロスの鋭いインナーコースにスパイクを打つことが出来たり、

相手ブロックの腕を狙ってブロックアウトを取ったり、相手ブロックの間の空いているコースに打つことが出来ます。

 

 

今まで真っ直ぐ狙ったコースにスパイクを打てずに、ブロックにかかってしまったり、相手レシーバーの正面にスパイクを打ってしまっていたのが、

これらのことが出来ればスパイク決定率上がり、1人のスパイカーとしてかなりレベルアップすることが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

逆に真っ直ぐ狙ったコースにスパイクが打てないままだと…

 

f:id:takatyann0011:20181124215421j:plain

 

あなたが狙ったコースとは全く違うコースにボールがとんでいき、ブロックシャットをくらってしまったたり、コート外にアウトスパイクを打ってしまったり、ネットミスを連発してしまたりしてしまいます。

 

 

こうなればレギュラーになることは出来ずに、試合はいつもコート外で応援していることになってしまいます。

 

練習しても真っ直ぐ狙ったコースにスパイクの打てない選手は、試合には出場することが出来ずに、バレーボールが嫌いになってしまうかもしれません。

 

このようなことだって有り得るのです。

 

ですので、是非この”スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ方法”を実行して、スパイク決定率を上げてスパイカーとしてレベルアップして下さい。

 

 

 

 

  

では、そのスパイクの方法をご紹介します

 

”スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ方法”とは?

 

 

それは、
ボールに肘を真っ直ぐ向ける
ということです。

 

f:id:takatyann0011:20181127000126j:plain

 

スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打てているバレーボールトッププレイヤーはスパイクを打つ時に、ボールに肘が真っ直ぐ向いています。

 

スパイクを打つ時に真っ直ぐ肘を向けることで、その後の腕のスイングが真っ直ぐ振れることが出来ます。

 

 

しかし、肘がボールに真っ直ぐ向いていないとボールの側面を打ってしまってボールを真っ直ぐ打つことが出来ないのです。

 

 

スパイクを打つ時に手首の動きが正しく動いていているのに、上手く真っ直ぐ打つことが出来ない場合は、基本的にスイングが間違っている場合が多いです。

 

 

スパイクを打つ時の肘がボールに対して真っ直ぐではない方向を向いていると狙ったコースにスパイクを打つことが出来ないのです。

 

ですので、スパイクを狙ったコースに打つ為に、”ボールに肘を真っ直ぐ向ける”ことを実践してみて下さい。

 

 

 

”スパイク練習のコツ”

 

スパイクを打つ瞬間に肘とボールが一直線になるようにする

スパイクスイングは今まで通りで構いません。

 

ボールを打つ瞬間の腕を振り下ろす時に、肘がボールに対して一直線になるように向けます。

 

肘を真っ直ぐボールに向けることで、後は残りのスイングをするだけでボールが真っ直ぐ打てるようになります。

 

 

※スパイクスイングの流れ①→②→③ 

 

f:id:takatyann0011:20181126230818j:plain

 

f:id:takatyann0011:20181127000126j:plain

 

f:id:takatyann0011:20181124193712j:plain

 

 

 

今すぐこのスパイク練習方法を実践して下さい

 

今回ご紹介した”スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ方法”はとても簡単な方法ですので、今すぐにでも実践出来ます。

 

スパイクを上達させる為に今日の練習ですぐに実践して下さい。

 

上手くなる選手は効率の良い練習をすぐに実践し何回も繰り返します。

 

下手な選手は行動するのが遅く、1回の練習で満足します。

 

今回ご紹介した”スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ方法”簡単な方法でしたが、この練習を1回やっただけで継続しなければ身に付きません。

 

継続することで身についてスパイクが上達していくのです。

 

ですので、まずは今日の練習でやってみて
「スパイクが真っ直ぐ狙ったコースに打てる!」
というのを実感してみて下さい。

 

 

この方法を実践して、今までスパイク決定率がとても低かったのに、スパイクを狙ったコースに打てることでどんどんスパイク決定率が上がっていきます。

 

どんどん自分のスパイクレベルが上がっていくのを実感してみて下さい。

 

最後まで見て頂いてありがとうございました。

【バレーボール】”バッチリ”タイミングが合うようになるスパイク練習法

 

YouTube更新しています!

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

タイミングが合うスパイク練習方法をご紹介する前に…

 

f:id:takatyann0011:20181126230437j:plain

 

スパイクを打つ時にタイミングが合っていないと、
なかなか高さを活かした力強いスパイクを
打つことが出来ません。

 

助走に入るのが速くなってしまうと、
トスの落ちぎわにスパイクを打ってしまうので
低い打点で弱々しいスパイクになってしまいます。

 

 

逆に助走に入るのが遅れてしまうと、
ジャンプをしている途中でスパイクを
打たなくてはいけなくなってしまうので、

 

高さの活かしきれていないボールを
返すだけのスパイクになってしまいます。

 

 

トスとのタイミングを合わせることが出来れば、
最高到達点(ジャンプをして1番高い打点)で
力強いスパイクを打つことが出来ます

 

 

スパイクを打つ時にタイミングが”合う”、”合わない”で
かなりのスパイクに影響が出てくるのです。

 

 

 

 

 

スパイクでタイミングが合うことの”良い点” ”悪い点”

 

f:id:takatyann0011:20181126230533j:plain

 

 

”タイミングが合うことの良い点”

 

・高さを最大限に活かしてスパイクを打てる
・ボールに力の乗ったスパイクを打てる
・高さがある為、広範囲にスパイクを打てる
など

 

 

”タイミングが合わないことの悪い点”

 

・高さが失われる
・力が入らない
・弱いスパイクしか打てない
・相手コートに返すだけになってしまう
など

 

スパイクを打つ時のタイミングが”合う”、”合わない”では
結果が一目瞭然です。

スパイクを打つ時にタイミングをバッチリ合わせて
あなたのスパイク能力を最大限に活かせるようにしましょう

 

 

 

 

スパイクでタイミングの合わない選手が行う間違った練習

 

f:id:takatyann0011:20181126230818j:plain

 

 

「スパイクを打つ時にタイミングが合わなくて困っている。」

「タイミングを合わせるにはどうしたら良いですか?」

という選手が多くいます。

 

その選手達がタイミングを合わせる為に
行なっている練習が間違っているのです。

その間違った練習をしていることに
選手自身は気付いていません。

 

その練習とは?

それは、
”普段行なっているスパイク練習”
です。

普段行なっているスパイク練習は
スパイクを上達させる為には
とても効果的なのですが、

タイミングを合わせる為の
練習では間違っています

では、
タイミングを合わせる為の練習は
どのようなことを行えばいいのか?

この後お伝えします。

 

 

 

 

では、スパイク練習方法をご紹介します

 

”バッチリ”タイミングが合うようになるスパイク練習法とは?

 

それは、
”助走してボールをキャッチする練習”
です。

 

f:id:takatyann0011:20181126234617g:plain

 

 

助走してボールをキャッチする練習は、
タイミングを合わせることに特化した練習なのです。

 

逆に普段行なっているスパイク練習は
スパイク動作が多く考えることが多い為
タイミングを合うようになるには時間がかかってしまいます。

 

最短でタイミングを合わせるようにするには、
タイミングに特化した練習を行う必要があるのです。

 

 

 

 

 

スパイク練習の内容を比べてみましょう

 

 助走をしてボールをキャッチする練習

 

f:id:takatyann0011:20181126234617g:plain

 

 

助走をしてタイミングを合わせる練習
→タイミングを合わせることに特化した練習

 

 

 

  

普段行なっているスパイク練習

 

f:id:takatyann0011:20181126235044j:plain

 

・助走をする
・ジャンプする
・打つコースを考える
・スイングする
など
→やることが多い為タイミングを合わせることは難しい

 

なので、タイミングを合わせるようになるには
タイミングを合わせることに集中した練習を
行う必要があるのです。

 

 

 

 

”スパイク練習のコツ”

 

f:id:takatyann0011:20181126234617g:plain

 

 

タイミングを合わせる練習

助走してボールをキャッチする練習×1日×20回
を行うようにして下さい。

 

この練習を行なっている選手を見かけることがありますが、
やっている回数が少なすぎます。

 

最低でも20回は行なってタイミングを
合わせることに特化した練習を行わなければ、
タイミングを合わせることが出来ません。

 

なので、
最低20回は行うようにして下さい。

 

 

 

 

タイミングが合うスパイク練習のまとめ

 

”バッチリ”タイミングが合うようになるスパイク練習法
助走をしてボールキャッチする練習

 

※タイミングを合わせることに特化した練習を行う必要がある

助走してボールをキャッチする練習×1日×20回

 

 

 

タイミングが合うことで
今まで出来なかったことが
沢山出来るようになります。

この練習はとても簡単な練習法ですので、
今日の練習で今すぐやってほしいです。

 

そうすることでスパイクの上達が
グンと早くなります。

 

是非すぐに実践して
結果に繋げて欲しいと思います。

 

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

【バレーボール用語集】今更聞けない!スパイク用語

 

 

  

いつも見て頂いてありがとうございます!

バレーボールコーチのTAKAです。

 

この記事ではバレーボールの中の
スパイク用語をまとめたものになっています。

 

分かりやすく簡単にまとめた記事になってますので見ていって欲しいと思います。
 

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクとは?


takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

【バレーボール】クロススパイクとは?

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

【バレーボール】ストレートスパイクとは?

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクのフェイントとは?

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクのプッシュ攻撃とは?

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクのミートとは?

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

【バレーボール】最高到達点とは?

 

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクのブロックアウトとは?

takatyann0011.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

【バレーボール】スパイクを真っ直ぐ打てるようになる練習法

 

YouTube更新しています!

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

スパイク練習法をご紹介する前に

 

f:id:takatyann0011:20181125232240j:plain

 

 

今回は
”スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法”
をご紹介していきます。

 

狙ったコースにスパイクを打つということは、
狙ったコースにスパイクを打てない選手は
難しいと感じるかもしれませんが、

スパイクを真っ直ぐ打てる選手からしてみれば、
簡単なことなのです。

 

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになることは
それほど難しいことではありません。

 

 

 

 

スパイクが最初から完璧な選手などいません

 

f:id:takatyann0011:20181124120807j:plain

 

誰もが真っ直ぐスパイクを
打てるように練習しましたし、

失敗を何度も繰り返しました。

 

なので、
あなたが今スパイクが真っ直ぐ打てなくても
何の問題もありません

 

これから正しい練習を行い、
上達していけばいいのです。

 

難しく考える必要はありません。

 

今回ご紹介する練習方法は、
あくまで練習方法の1つですので、

他のもスパイクをコントロールする方法は
ご紹介していましので、

そちらも参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

では、そのスパイク練習方法をご紹介します

 

”スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法”とは?

 

 

それは、
”ボールを真っ直ぐ投げる練習をする”
ということです。

f:id:takatyann0011:20181125232410j:plain

真っ直ぐボールを投げるという
ボールを打つ前の段階のことが出来ない選手が、
真っ直ぐスパイクを打てるようになりません

 

 

まずは
”ボールを真っ直ぐ投げる”
という基本の動作を、

しっかりとマスターすることで、
スパイクに大きく影響していきます。

 

 

ボールを投げるフォームと
スパイクフォームは
とても密接に繋がっています。

 

ですので、
練習序盤のウォーミングアップで
ボールを投げるアップを行うのです。

 

スパイクに繋がっているから、
ボールをしっかりと相手に投げるという
ウォーミングアップを行うのです。

 

 

 

 

スパイク練習のコツ

 

1、全身を大きく使って投げる

 

f:id:takatyann0011:20181125232717j:plain

 

 

上半身だけで投げたり、
腕だけで投げたりしても、

 

スパイクフォームとは
異なる動きをしてしまっているので、

スパイクを真っ直ぐ打てるようにはなりません。

 

 

全身を大きく使ってボールを投げることで、
スパイクフォームと同じように体を使っているので、

実際のスパイクに良い影響を与えやすいです。

 

全身を大きく使いボールを狙ったところに
投げられるようにしましょう。

 

 
 
 

2、腕を真っ直ぐ振り抜く

 

f:id:takatyann0011:20181125232559p:plain

 

野球の投げ方でいうカーブやシュートとのような
ボールを捻る投げ方ですと、

ボールを真っ直ぐ投げることは
出来ません。

 

ストレートを投げる為に
ボールを真っ直ぐ投げ、
腕を真っ直ぐ振り抜いて下さい。

 

 

 

 

3、腕のフォロースルーを行う

 

f:id:takatyann0011:20181125232410j:plain

 

ボールを手から離したら
腕を止めずに振り流して下さい。

 

スパイクの時もボールを打った瞬間に
腕は止めずに振り抜きます。

 

なのでスパイクに繋げる投げ方を行う為に
腕のフォーロースルーを行うようにして下さい。

 

 

 

 

スパイク練習法のまとめ

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法
ボールを真っ直ぐ投げる練習をする

 

練習のコツ

1、全身を大きく使って投げる
2、腕を真っ直ぐ振り抜く
3、腕のフォロースルーを行う

 

 

このスパイクを真っ直ぐ打てるようになる方法は
とても簡単なことですので今日の練習から
すぐに実践してみて下さい

 

説明した通りスパイクにとても
繋がっていることですので
重要なことなのです。

 

スパイクを真っ直ぐ打てるようになれば、
鋭いクロスコースやブロックアウトを狙って
スパイクを打つことが出来るようになります

 

これだけでなく
出来ることがもっともっと増えます。

 

是非今回ご紹介した方法を
今日の練習で実践してスパイクを
上達して欲しいと思います。

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。

 

【バレーボール】オープンスパイクが打てるようになるコツ

 

YouTube更新しています】

www.youtube.com

・元実業団
・バレーボール歴18年(2019年現在)
・バレーボール上達法、バレーボール情報を発信
・経験値を活かした分かりやすい動画をお届け

 

 

 

スパイクを打っているあなたもですか?

 

f:id:takatyann0011:20181124120559j:plain

 

 

「オープンスパイクを打てるようになりたい!」

「オープンスパイクを決められるようになりたい!」

と思う選手は数多くいると思います。

 

オープントスはエースポジションの選手に
多く集まるトスになります。

 

試合中はレシーブが乱れて
コンビが組めない状況ですと
エースに高いオープントスが上がってきます。

 

エースポジションの選手に上がるトスの
半分は2段トスやオープントスです

 

 このオープントスをどう打つのか?

 

どのようにして打てば決めることが出来るのか?

 

その質問に答えるべく今回は、
”オープントスが打てるようになる方法”
をご紹介していきます。

 

 

 

では、気になるスパイク上達方法をご紹介します

 

”オープントスが打てるようになる方法”とは?

 

それは、
”力まずコースに打ち分ける”
ということです。

 

f:id:takatyann0011:20181125230445j:plain

 

 

”力まない”というのが1つポイントになります

 

 

 

間違っているオープンスパイクの例

 

まずはこの間違っている例をご紹介します。

 

あなたもこの間違っている例に
当てはまるのではないかと思います。

 

その間違っているオープントスの打ち方とは?

 

それは、
”力を込めて思いっきり打つ”
ということです。

f:id:takatyann0011:20181124120707j:plain

 

 

 

これはダメなオープントスの打ち方です。

 

オープントスを打つとなると、
どうしても身構えて力の限り
思いっきり打とうとしますが、

この打ち方ではオープントスは
上手く打てません

 

 

 

 

スパイク時のオープントスの性質

 

f:id:takatyann0011:20181124115302j:plain

 

オープントスは速い平行トスとは違い、
高いところから落ちてくるトスです。

 

高いところから重力に引っ張られて
ボールが落ちてくるので、

平行トスと比べると
ボールに重さが加わっている状態になっています。

 

高いところから落ちてくる
オープントスのボールは重さが加わっており、

落ちてくる速さも速いので、

力の限り思いっきり打ちに行くと、
手に当たんなかったり
ボールを狙ったコースに打てなかったりします。

 

 

 

 

スパイク上達の為にやることは簡単

 

f:id:takatyann0011:20181125230850j:plain

 

 

オープントスのボールは高いところから落ちてきて
重さが加わっている状態であれば、

力を入れてスパイクを打つ必要はありません。

 

逆に力を入れてスパイクを打ってしまうと、
手に当たんなかったり
狙ったコースに打てなかったりするのです。

 

 

なのでオープントスを
打てるようになる為にやるべきことは、
”力まずコースに打ち分ける”ことなのです。

 

 

スパイク練習のコツ

 

1、力は入れずミートしてドライブをかけるようにする

 

f:id:takatyann0011:20181124215421j:plain

 

 

オープントスは高いところからボールが落ちてくるので、
ボールに重さが乗っています。

 

なので力を入れて打つ必要はありません。

 

力を入れずミートしてドライブをかけること
意識して行なって下さい。

 

 

 

2、コースに打ち分ける

 

f:id:takatyann0011:20181124120642j:plain

 

 

ミートしてドライブをかけたスパイクを
コースに打ち分けて下さい。

真っ直ぐ打っても決めることは難しいです。

しっかりとクロスコースやストレートコース、
相手ブロックの間のコースなどに
打ち分けてみましょう。

そうすることでスパイクが決定しやすくなります。

 

 

 

スパイク上達のまとめ

 

オープンスパイクが打てるようになる方法
力まずコースに打ち分ける

 

練習のコツ

 1、力は入れずミートしてドライブをかけるようにする

2、コースに打ち分ける

 

オープントスが上手く打てるようになり、
決めることが出来ればスパイカーとして
とても大きく上達します。

エースとしての存在価値も上がり
チームになくてはならない存在になります

是非この方法は
今日の練習から出来ることですので
実践して見て下さい。

 

 

そしてどんどん
スパイクを上達していって下さい。

 

最後まで見て頂いて
ありがとうございました。